建築紀行

日々の建築設計の中で、現場のことなど書いてゆきます。 個人邸のリノベーションや、新築など。 現場写真やHP未発表写真等たくさんアップしますですので、工事の雰囲気も楽しんでください。

工事現場における設計・監理の進め方を中心にご紹介します。
株式会社YDS建築研究所(代表 内野吉貴)
https://www.ydsaa.net/

前回は「地中海の美しい島々 3」でした。 歩いて楽しい階段が続きます。ミコノス島の階段 3高い壁面のように立ち並ぶ住まいの間の、階段状の路地です。ミコノス島の階段 4かなり勾配が急な階段です。手すりが欲しいですが、手すりがない方がすっきりしていますね。ミコノス島…
>>続きを読む

前回は「蚕糸の森アパートメント 2〜その始まり〜」の話でした。 今回は「地業工事」の話です。前回書きましたが、この建築は地下があり、ドライエリア等ないため「居住スペース」ではないものの、倉庫等だけではなく、趣味のために滞在する地下空間です。ですから、短時間と
>>続きを読む

前回は「Process 1 : 熊本の家 1〜最初のイメージ〜」の話でした。 今回は最初のイメージが発展してゆく話です。この敷地は熊本ならではの特色があり、阿蘇山が見えます。ただ、阿蘇山は敷地に対して東側ですから、テラスからは見えません。「阿蘇山へのビューを確保できない
>>続きを読む

前回は「たくさん入る土間収納〜機能的でなんでも入れられる収納〜」でした。 今回は玄関の話です。玄関は毎日出入りする場所で、来客の方に対しては「家の顔」になりますね。玄関から廊下を通って・・・という家が多いのですが、私たちが設計する家では廊下は作りません。玄
>>続きを読む

前回は「茨城の家 8〜軸組と金物〜」の話でした。 今回は、構造用合板を貼る工事です。前回、筋交の話をしましたが、木造住宅においては多くの場合外壁側に構造用合板という非常に強い面材を貼ります。この面材によって、「面状に耐震性をアップする」考え方です。日本古来の
>>続きを読む

前回は「Concept 4 : Concept Drawings 1」の話でした。今回は熊本の家を例に設計のプロセスの話をします。計画地は熊本市内の落ち着いた住宅街でした。南側に幅が広く、交通量がそれほど多くない道路がある非常に恵まれた敷地です。熊本の家:敷地建主様のご要望はいくつか
>>続きを読む

前回はVoid in a ForestsにおけるUrban Squareの話でした。 今回はForests of GridsにおけるUrban Squareの話です。Forests of Gridsでは、植栽豊かな小さな森を創りました。ささやかなスケールですが、商店街に武蔵野の森を再現し、住まい手が自然を身近に感じながら生活す
>>続きを読む