MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

石神井公園の集合住宅 4〜地盤改良工事〜|東京の建築設計から

前回は「石神井公園の集合住宅 3〜試験杭〜」の話でした。

サンプルの試験杭施工と、構造性能の確認が完了し、いよいよ地盤改良工事です。

地盤改良工事 1

大型の重機がたくさん入ってきて、建築が建つ部分を掘ってゆきます。

地盤改良は建築が建ち、基礎が作られる部分全面を行います。

地盤改良工事 2

大きな穴が掘られてゆきます。

そこに、特殊な溶液で土を固めて構造的に頑丈にするのが、地盤改良工事です。

地盤改良工事 3

特殊な機械が据え置かれ、いよいよ地盤改良です。

地盤改良工事 4

どんどん地盤改良が進んでゆきます。

この建築は壁式の鉄筋コンクリート造です。

鉄筋コンクリートの部分が、通常の柱・梁のラーメン構造の場合より
大分少なくなりました。

多少鉄筋量が多くなりましたが、鉄筋コンクリートは耐火性があり、非常に頑丈な反面、非常に重い構造です。

壁式構造とすることでスッキリした構造になり、必要な地耐力を小さくして、地盤改良のコストを削減しました。

基礎や地盤にかかるコストは結構大きいので、
しっかり・綿密に設計してコスト管理することは大事ですね。

次回は、根切工事の話です。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次