料理好きの方の希望を叶えるキッチン

前回は「スイッチプレートへのこだわり」の話でした。

本棚の柱:キッチン1/10模型(Copyright : YDS)

こんにちは。

以前に、模型をつくってイメージしていただくことも、大切だという事をご紹介しました。

今回は建物ではなく、キッチン自体にフォーカスして、模型で検討した時のことをお話ししたいと思います。

この時の建主は、キッチンでの使い勝手にとてもこだわりをお持ちの方でした。

大きな蒸籠をもっているので、
それが洗えるサイズの大きなシンクが欲しい。

持っている食器が、
ちゃんと収納できるキッチンにして欲しい。

ご要望に応じて、
しっかり検討します!

本棚の柱:キッチン1/10模型(Copyright : YDS)

図面に寸法を表記して伝えるという事が一般的です。

建主にしっかり納得していただきたいという思いから、再現度の高い、スケールのキッチン本体の模型を作成しました。

そして、

図面と模型でご説明しよう、
と考えました。

こちらは、実際のサイズの1/10の模型です。

キッチン自体を引き出せるようにするなど忠実に再現する以外にも、ご要望のあった蒸籠や食器など寸法通り作りしました。

本棚の柱:キッチン1/10模型(Copyright : YDS)

さらに現実的にイメージが湧きやすいように、食器や調味料なども作りました。

ここまで作りこむと模型の域を超えてきます。

傍から見たら、ドールハウスのおもちゃパーツをつくっているの?
と思うかもしれません。

建主に納得していただきたいという思いから、楽しみながらも真剣に作り上げました。

自分でも、良く作ったな、と思います。

この模型を見て、イメージが湧いて
もらえたら嬉しい。

ここまで大きな模型を作成するなどの、取り組みは珍しいです。

どうしたら建主に満足していただけるかな、
と思案しながらいつも検討しています。

イメージ通りに出来上がった!と喜んでいただけることが、私たちのモチベーションにつながります。

素敵な住まいを実現するために私たちが出来ることを、さらに追及していきたいと思っています。

目次
閉じる