MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

練馬の家15〜アウトドアリビング=テラスをつくろう〜|東京の戸建リノベーション

前回は「練馬の家 14〜跳ね出しはなかなか難しい〜」の話でした。

工事もいよいよ終盤となり、内部工事が完成に近づいたので外部工事に移ります。

1階リビングにつながったアウトドアリビングとして、木で囲まれたテラスを作るのがコンセプトの一つです。

ダイアグラム(Copyright : YDS)

そこで、テラスをつくる木と同じ木で「木の壁」をつくって、外からの視線を遮ります。

「木に囲まれた空間」をつくろう。

外部テラスの「木の壁」工事 1

木同士は少し隙間(クリア)があった方が良いです。

その隙間が大きすぎると、外部から見えてしまうので、隙間の寸法は、現場で建主と一緒に実際に並べて決めました。

ダイアグラム(Copyright : YDS)

道路側から眺めた状況は、下記の写真です。

外部テラスの「木の壁」工事 2

木のルーバーのような感じです。

外から見ると、支えている木の柱が少し気になります。

柱の両側を木で仕上げれば、もっと綺麗な感じになりますが、コストやスペースの関係で、シンプルに作りました。

練馬の家:リビングとテラス

次回は、いよいよ竣工です。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次