MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

茨城の家 28〜外壁工事〜|東京の建築設計から

前回は「茨城の家 27〜階段工事〜」の話でした。

今回は、外壁工事の話です。

以前、外壁下地工事の話をしました。

外壁工事 1

今回はパネルのような外壁材を貼り、その上からジョリパットで吹き付けて行きます。

まずは胴縁の上から、パネルを貼ります。搬入したパネルをカットして加工します。

外壁工事 2

パネル一枚は結構重いので、男性二人がかりで持ち上げて、貼ってゆきます。

今回は軒も外壁と同じ材料で貼って、シンプルなデザインにしました。

外壁工事 3

軒が出ているところに、重たいパネルを貼るのは
結構大変な作業です。

男性3人がかりで、しっかりと押さえながら留めてゆきます。

外壁工事 4

いくつかのサッシュは、外壁の際まで配置されているので、その部分はパネルが細長くなります。

こういう「細長い部分」も現場で採寸・裁断して、丁寧に貼ります。

これで、外壁工事もひと段落で、
雨風にも安心になります。

次回は、内装工事と外壁塗装下地工事です。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次