MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

そろそろリフォームをしようかなと思ったら①|東京の建築設計

前回は「家を建てたい!と思ったら④」の話でした。

解体工事

長年住んでいるご自宅に「そろそろ手を入れる時期かな」と思ったら、みなさんどのように考えますか?

リフォーム会社を検索したり、本屋さんで雑誌をみて探す方が多いかなと思います。

私たちはリフォームも手掛けているので、
是非おまかせください!

柱・梁の交換・補強工事

リフォームの相談をしたいなと思ったら、概ね新築と同じ手順で進めていきます。

もしも現状の図面をお持ちでない場合は、まず図面を復元する必要があります。

住宅を確認しに伺うと同時に、様々な幅や高さの寸法を測るという作業が加わります。

断熱工事

元通りに綺麗にするだけではなく、ガラッと印象を変えたり、以前の空間を活かします。

そして、おしゃれな雰囲気にしたり、様々なコンセプトで設計します。

ご要望に合わせて、リフォームの設計・監理もしています。

基本的には、大事な構造(柱や、柱と柱を横につなぐ梁)は、
残します。

家を支える重要な役割を果たしているので、柱と梁を活かした設計をしています。

階段工事 2

階段の位置を変えたいなど、大幅な変更がある場合は例外となります。

その場合は位置を変えて柱や梁を配置して、丈夫な家づくりは保証します。

設計以外にも機能的な面で、例えばもっと家を暖かくしないな、というご要望には断熱材をしっかりいれます。

わたしたちは、内断熱という方法を
取り入れています。

梁塗装工事

せっかくリフォームをするなら、断熱性能など暮らしを改善するという点も重要だと思っています。

次回は、リフォームの事例をご紹介します。

弊社のサイトでは、大体の設計監理費・工事費用がシュミレーションできるシステムがございます。

ご要望や地域差によりますので、参考程度にして頂ければと思いますが、目安が分かりますのでぜひご活用ください。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次