アイデア : 有機的ヴォイド 5~熊本の家~|東京の建築設計から

前回は「アイデア : 有機的ヴォイド 4~熊本の家~」の話でした。

熊本の家:階段

今回は、熊本の家の有機的ヴォイドに関する話の続きです。

階段の空間は上下の空間をつなぎ、変化が生まれます。

熊本の家:リビング

間の空間を、この垂直動線の階段の空間において創り出したいと考えました。

熊本の家の階段は、
要素をそぎ落としたミニマムな空間です。

熊本の家:階段のスリット

この空間には2階のテラスから光が注ぎ込み、スリットを通過する光は、光のラインを描きます。

階段は、「上階と下階の間を移動する」機能だけの空間ではありません。

空間の変化を感じられる
「光の空間」となります。

空間を移行する際に、「間」を感じる事が出来ます。

落ち着いた透明な気持ちになる事が、
出来るイメージです。

1階LDKなどのパブリックスペースと、2階諸室のプライベートスペースの空間の変化を、階段を昇降する際に感じられます。

完成写真は、下記からご覧ください。

目次
閉じる