MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

自然光の入るあたたかな住まい〜熊本の家 2〜|東京の建築設計

前回は「自然光の入るあたたかな住まい〜熊本の家 1〜」の話でした。

熊本の家では、テラスからの光と、トップライトが大きなテーマです。

細長い吹き抜けを介して、トップライトの強い光が
空間を満たします。

熊本の家:リビングの

トップライトは天気や季節によって、大きくその光を変えます。そして、時々刻々変化する「美しい光の演出」を見せてくれます。

熊本の家:吹抜

開口を絞ったトップライトからの光は、吹き抜けの壁面を鮮やかに照らし出します。

そして、2階から1階へと光が降り注ぎます。

熊本の家:リビングの本棚と机 3

梁によってできる陰影もまた、その向きを時々刻々変えてゆきます。

光の変化が、
空間に変化を与えます。

太陽の高さや位置によって、トップライトの光のイメージは大きく変わります。

熊本の家:吹抜

テラスからの柔らかな光と、トップライトからの強い光が交錯します。

交錯した光が、
リビングの空間を彩ります。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次