MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

こんな建物があったらいいな アイデアは無限です ⑤|東京の建築設計

前回は「こんな建物があったらいいな アイデアは無限です ④」の話でした。

Wavering Walls(copyright : YDS)

こんにちは。

今回は、高速道路の高架下が計画地です。

「高架下の空間を有効活用して、建築をつくる」というテーマです。

コンクリートの円弧壁を連ねてみよう。

壁が、ゆらめくイメージですね。

その壁に、ボリュームを挿入しよう。

そして、ヴォリュームを、
壁で支えるデザインにしよう。

コンセプトが、固まりました。

Wavering Walls(copyright : YDS)

“打ち放しコンクリ―ト壁とガラスのボックス”が、コンセプトです。

これらによって作り出される空間に、機能を与えます。

才能あるアーティストたちが、
活躍できる場としたいね。

外部との交流も、
生まれる計画にしたいですね。

Wavering Walls(copyright : YDS)

アトリエやギャラリー、オフィスの場として提案します。

制作に集中できる内部空間と、展示や発表のできる外部空間を考えます。

曲面の壁にはスリットを開けて連続性を出します。

スリットから差し込む自然光の美しさなども、演出します。

Wavering Walls(copyright : YDS)

コミュニケーションやインスピレーションを、
喚起する場になってほしい。

そのような思いから、計画した案です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次