MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

設計を依頼したらその後はどんな感じで進めるの?①|東京の建築設計

前回は「テーマは、自然と集まる楽しいリビング!」の話でした。

熊本の家:計画地

設計事務所に新築をお願いするとなると、どのような感じで進めていくのか気になるところですよね。

今回は、熊本の家を事例にお話をしたいと思います。

熊本の家:計画地

この時は直接ご依頼いただき、そこからやり取りをしてご契約となりました。

弊社へもお越しいただき、またこちらからも熊本の現地へ向かい計画地を確認しました。

現地調査は、非常に大事なポイントです。

熊本の家:計画地

会社は東京にありますが、建物を建てる場所は日本全国どこでも設計しますので、遠い場合もご安心ください。

熊本の場合は、お施主様と私たちが毎回行き来するのは大変なので、着工前はメールや電話でやり取りをしました。

そして、大事な時は、直接打ち合わせをするという感じでした。

熊本の家:ショールーム

お施主様にお越しいただいた時は、ショウルームなどもご同行しました。

この時は豪華なバスタブを見に、六本木にあるショールームへ私はご一緒しました。

事前に会社へ連絡をして見学させていただけるようにアポイントをとりました。

熊本の家:ショールーム

ショウルームには、様々な種類の商品があります。

実際目にして、触ってみたりすることで、分かることが多いです。

建主も、とてもわくわくした様子でした。

普段見ることのないようなセレブ感溢れるモデルバスルームの見学は、私も一緒に楽しんでいました。

次回はその後の打ち合わせの様子をお話します。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次