色々な選択肢の中から、たどり着く設計案③

前回は「色々な選択肢の中から、たどり着く設計案②」の話でした。

練馬の家:「2階リビング案」模型(Copyright : YDS)

こんにちは。

両案の設計をまとめ、建主に説明します。

まずは、ご要望のあった2階リビング案です。

既存の柱が、
室内に沢山出てきます。

そこで、家具のデザインで工夫しました。

練馬の家:「2階リビング案」模型(Copyright : YDS)

作り付けの机や
棚を設置して、柱を活かします。

こんなに柱が、
でてきてしまうのですか?

大切な構造なので、
柱は既存のままになります。

2階なので、梁を補強して、
一部の柱は取れます。

できるだけ、
既存の柱・梁は活かしたいと思います。

分かりました。

練馬の家:模型(Copyright : YDS)

次に、1階リビング案を説明します。

リビングを、
1階にする案も検討しました。

既存の柱も少なく、
広々としたリビングになります。

お庭があったところを、
テラスにしました。

練馬の家:模型(Copyright : YDS)

テラスは、とても良いですね。

窓を開ければ、
アウトドアリビングとして過ごせます。

それは楽しそう!

建主には、小さなお子様がいらっしゃいます。

お子様にも
楽しんでいただけると思います。

それは良いですね!

練馬の家:模型(Copyright : YDS)

両案の内容を伝え、私たちが推薦する「1階リビング案」を、採用していただきました。

「1階リビング案」にして下さい。

建主とともに、大枠の設計を決定しました。

そして、詳細な検討に入り、さらに設計を進めていきます。

目次
閉じる