色々な選択肢の中から、たどり着く設計案②

前回は「色々な選択肢の中から、たどり着く設計案①」の話でした。

練馬の家:「2階リビング案」模型(Copyright : YDS)

こんにちは。

リビング2階案は、柱がたくさん出てきます。

そこで、「露出する柱を活かした空間デザイン」を設計しました。

柱を利用して、
机や棚をつくってみよう。

柱を活かしたデザインですね。

練馬の家:「2階リビング案」模型(Copyright : YDS)

模型や図面で設計を進めます。

次に、私たちが考える1階リビングの案を検討しました。

1階には、使われていない
お庭があるね。

あの空間は、
活かしたいですね。

既存の庭

そこをテラスにしよう。

そして、
リビングと一体化させてら、良いと思う。

広く使えていいですね。

お庭が活きて良いですね。

検討します。

柱を考慮したところ、1階なら露出する柱が少ないこともわかりました。

練馬の家:模型(Copyright : YDS)

1階リビングは、
開放的で明るい空間になりそうだね。

明るくて、伸び伸びした空間です。

このようにして、1階リビング案の検討も進め、模型を作成しました。

1階リビングの方が、
良さそうだね。

それぞれの案を、
ご説明しよう。

練馬の家:模型(Copyright : YDS)

両案のデザイン案を
しっかり建主に、ご説明しよう。

僕たちとしては、
「1階リビング案」を薦めよう。

それは良いですね。

建主のご意見を尊重しながら、私たちの考える案を考えます。

そして、いくつかの検討案を経て、設計案をまとめ上げていきます。

目次
閉じる