充実していてビックリ!姫路市立動物園|休暇の楽しみ

前回は「ほのぼのと過ごそう ヨーデルの森」の話でした。

こんにちは。

姫路城の真隣にある、姫路市立動物園に行ったことはありますか。

エントランスは東側と西側にありますが、西側は姫路城の門を入って少し進んだところにあります。

姫路城を訪れた際は、是非この動物園もおすすめです。

市立動物園という事で入場料もお手頃なので、ウサギやオウムがいる程度かな、と思っていました。

そんな感じで気軽に入ってみたら、沢山の動物がいました。

レトロな乗り物がいくつもある、ちょっとした遊園地みたいになっていました。

とてもわくわくしました。

市立でもこんなに色々楽しめる動物園があるんだぁと感じました。

ライオンがいるって割とすごいな!とテンションが上がりました。

なかなかの迫力で、娘はおそるおそる近づいて見ていました。

大きなキリンも可愛かったです。

シマウマやカバ、ラクダ、カンガルーなどスター級の動物が沢山いました。

昔は姫子という看板娘のような象もいました。

個人的に楽しかったのが、オタリアというアシカに似た生き物のショーでした。

歯ブラシをしてもらっている、オタリアの姿がとても愛くるしかったです。

また、鳴き声がビックリするほど大きかったです。

思わず笑ってしまいました。

飼育員のお姉さんが、とても気さくな方でした。

ショーの後もずっと見ていたら、休憩中のオタリアの様子を裏側から見られるよう案内していただきました。

動物以外に子供が喜んでいたのが、レトロな乗り物でした。

百円を入れて動く小さな乗り物や、電車の形をした乗り物にのって園内をぐるっと周ったりするものもありました。

空中ブランコも、久しぶりに見かけました。

怖がらないかなとおもいましたが、子供も楽しそうに乗っていました。

また、園内から見る姫路城も素敵でした。

赤い手摺のある橋も風情溢れる感じで、写真スポットになると思いました。

まだ他にも面白い動物が沢山いて、思っていたよりもはるかに充実している動物園でした。

さくっと気軽に見たい場合も、じっくり色々見て遊びたい場合も、どちらでも楽しめると思います。

是非天気のいい時に、訪れてみてください。

オススメです。

目次
閉じる