MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

ほのぼのと過ごそう ヨーデルの森

前回は「“ライオンと歩く”という体験」の話でした。

こんにちは。

姫路市の北部に位置するお城から車で1時間ほどの場所に、神崎農村公園ヨーデルの森という所があります。

動物と触れ合ったり、色々な遊具があったり、自然豊かな場所で子供も大人も楽しめる場所です。

カピバラやウサギなど、触れ合えるエリアがあり娘は恐る恐るタッチしに行っていました。

ペットを飼っていないので、動物との触れ合う機会は少ない私。

私も最初は、少しドキドキでした。

穏やかな動物なので、近づき易くてよかったです。

おとぼけ顔もかわいかったです。

アルパカや馬など大型の動物もいましたが、動物以外にペンギンも池で泳いでいました。

この時は外から眺めるだけでしたが、餌をあげることも出来るそうです。

餌をあげられるスポットは、ウサギなど他にもいくつかありました。

暖かい時期には、水辺で水遊びをしていいそうです。

水位も浅く、子供も安全に遊べそうです。

また、ボートに乗ったり、大きな透明のビニールボールの中に入って水面上を歩いたり出来ます。

他には、ゴーカートや芝すべりという、芝の坂になったところをそりで滑り降りるという遊びが出来るところがありました。

大人と子供が一緒に乗ることが出来るので安心です。

ゴーカートでは、風景を楽しみながら何週か走ることが出来ました。

ゴーカートって、結構楽しいですよね。

山に囲まれたのどかな場所で、のびのびと遊べる場所になっています。

休日のリフレッシュに丁度いい場所だなと思いました。

寒い時期に行ったので、次回は暖かい時期に行って、また違った遊びができるといいなと思っています。

お近くにいらっしゃる時はぜひ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次