土間をSOHOとして活用するシェアハウス③

前回は「土間をSOHOとして活用するシェアハウス②」の話でした。

DOMA SOHO模型

こんにちは。

前回は住戸部分についてご紹介したので、今回は共用部分についてです。

それぞれの住まいにある「広い土間」を生かした共用空間です。

DOMA SOHO模型

最上階に、住人同士が交流できる空間を作ります。

キッチンやリビングなどのLDKや、ランドリー、浴室を設けました。

共用のLDKにも、広い土間を作りました。

キッチンや収納スペースを、
土間に配置しよう。

「土間」が、
全体のコンセプトになりますね。

DOMA SOHO模型

土間から、靴を脱いであがる畳の和室をつくりました。

海外の方を意識して、日本らしい「和の空間」です。

フローリングのリビングが隣にあり、ルーフバルコニーをテラスとして一体で広く使える場としました。

住んでいる人たちが、
自由に楽しく過ごせる場となってくれたらいいな。

積極的に「交流したい」と、
思えるような場所にしたいですね。

夢が広がります。

DOMA SOHO模型
空間構成

LDK=開かれたパブリックスペース

各住戸にある土間=半パブリック半プライベート

各住戸奥にある個室=プライベート空間

と、明確に分けた計画をしました。

新しい文化を提案できるね。

建築から文化を発信できますね。

自信作が、まとまりました。

目次
閉じる