アイデア:多様なる共生 4〜吉祥寺の集合住宅〜|東京の建築設計から

前回は「アイデア:多様なる共生 3〜吉祥寺の集合住宅 2〜」の話でした。

吉祥寺の集合住宅:外観

今回は、吉祥寺の集合住宅における「多様なる共生」の話です

都市や街並に調和するだけでなく、積極的に働きかける集合住宅をつくりたいと考えています。

吉祥寺の集合住宅では広場として森をつくり、街を行き交う人も森の樹木を楽しむことが出来るように考えました。

吉祥寺の集合住宅 パースペクティブ(copyright : YDS)

森を囲むコンクリート打ち放しの壁面に開口を開け、住まい手だけでなく、街からも臨めることが出来ます。

森の樹木の成長・四季折々の変化を、住まい手も街を行き交う人も楽しむことが出来ます。

建築が、自然と共に街の風景の一つになることを意図しました。

吉祥寺の集合住1,2:外観

住まい手は中庭の自然を森・階段・ふれあい広場から楽しめます。

そして、コンクリート打ち放しの開口を通して、都市空間を眺めることが出来ます。

吉祥寺の集合住宅:中庭を貫くコンクリート打ち放しのの柱

建築が包み込んでいる中庭の自然を街に開くことで、新たな建築と都市の関係性を創り出しました。

完成写真は、下記からご覧ください。

目次
閉じる