魅力的な光り輝く姫路城と夜桜〜白く輝くお城と灯籠・幻想的な空間・ピンク色の姫路城・様々なライトアップ〜|姫路城と姫路の街並

前回は「和の魅力あふれる姫路の古民家蕎麦屋「蕎麦しん」〜味わい深い「和の雰囲気」の空間・おすすめの美味しい天ぷら〜」の話でした。

目次

魅力的な光り輝く姫路城と夜桜

New Architectural Voyage
姫路城の夜桜(新建築未来紀行)

こんにちは。

少し暑い日も出てきて、
春から夏に向かってきましたね。

そして、我が日本ではもう少しで梅雨に時期になります。

少し季節が過ぎましたが、今回は姫路城の夜桜の話をご紹介します。

今年は、全国的に桜の時期が例年より遅かったように思います。

姫路城周辺は、4月一週目の週末に満開を迎えていました。

桜とお城を眺めながら宴会を楽しむ人達で、とても賑っていました。

New Architectural Voyage
姫路城の夜桜(新建築未来紀行)

この日は、丁度天気も良かったので、私は夜桜を見に出かけました。

夜空に浮かぶ白いお城と咲き誇る桜は、何度見ても魅了される景色です。

この時期にしか見られない姫路城を写真に収めようと、多くの人がカメラを向けていました。

白く輝くお城と灯籠:幻想的な空間

New Architectural Voyage
姫路城の夜桜(新建築未来紀行)

子どもも、美しく魅力的な風景に大はしゃぎです。

とっても
綺麗だね!

お城の前の芝生で走り回って楽しんでいました。

New Architectural Voyage
姫路城の夜桜(新建築未来紀行)

足元には灯篭がともり、より一層趣のある演出がされていました。

白く光り輝く姫路城と、これらの灯籠によって幻想的な空間になっています。

ピンク色の姫路城:様々なライトアップ

New Architectural Voyage
姫路城の夜桜(新建築未来紀行)

また、桜に合わせてお城もピンク色などにライトアップされていました。

正面の南側だけではなく、どの方角からも様々な色でライトアップされていました。

新建築紀行
姫路城の桜(新建築紀行)

これらからも、変わらず毎年この景色を楽しむために私たちが出来ることは何だろうと、考えました。

私が小さな子どもだった頃と比較すると、
だいぶ開花が早まった気がします。

気候変動が、今後桜の開花時期の変化に影響することもあると思います。

世界遺産のお城の景観を保持するとともに、環境問題についても注視して私たちが出来る役目を考えていきたいです。

大量のエネルギーやゴミ問題とも
リンクする建築の現場に関わるものとして・・・

設計するだけでなく、環境に関しても
考えて、具体的な成果を出してゆきたいと思います!

New Architectural Voyage

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次