キッチン近くに机を配置したマンション|東京の建築設計

前回は「自然光の入るあたたかな住まい〜熊本の家 3〜」の話でした。

蚕糸の森アパートメント:キッチンと机

マンションで建主が住む場合も、お施主様のご要望をお聞きして、丁寧に住戸内を設計しています。

蚕糸の森アパートメントのお施主様のご自宅では、キッチンのそばに机と本棚を作りました。

働くお母さんの生活と動線を
考慮しました。

ナラの集成材でつくった、肌触りに優しい「木の机」です。

家事をするかたわら、ササっとデスクへ移動して、作業をすることが出来ます。

お子さんが勉強をしている時など、キッチンにいながらみる事ができます。

蚕糸の森アパートメント:キッチン

ほかにも、ちょっと何かしたいな、と思ったときに
家族みんなに役立つスペースです。

お子さんが自分の部屋にこもりっきりよりも、できるだけ家族一緒にすごせることが理想だと思います。

蚕糸の森アパートメント:リビングと個室

お子様がいらっしゃるご家庭の場合は、お子様の成長を見守りながら、
過ごせるといいですね。

楽しく過ごせる住まいを、思い描きながら設計しています。

竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

目次
閉じる