MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

こんな建物があったらいいな アイディアは無限です②|東京の建築設計

前回は「こんな建物があったらいいな アイデアは無限です①」の話でした。

Oval模型(新建築紀行)

こんにちは。

今回は、集合住宅の一室をリノベーションする案を考えたときのお話をご紹介します。

テーマは芸術家の夫婦が楽しく暮らす家という設定で、計画しました。

演奏会や展覧会を開いて、ホームパーティなどが出来る
色々なシーンに対応した住空間をつくりたいな。

Oval模型(新建築紀行)

楕円形の広い空間をつくり、その空間を引き戸で分けることができます。

そして、それぞれの部屋では、様々な過ごし方が出来ます。

本棚・机・キッチンなどを楕円形でデザインし、部屋によって様々な用途をつくりました。

Oval模型(新建築紀行)

引き戸を開けば、一体となった広々とした空間にもなります。

その時々の生活スタイルで変化を楽しめる、沢山の可能性の広がる住宅として考えました。

Oval模型(新建築紀行)

普通のマンションの一室に少し変わった要素を取り入れることで、多様な暮らしを叶えることが出来ると思います。

固定観念にとらわれない、ユニークな発想やアクティブな日々を
求めている方に適した住まいです。

Oval模型(新建築紀行)

写真等は、下記サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次