夏の夜を彩るヒメボタル

前回は「オオサンショウウオを、探しにいこう」の話でした。

やすとみびより(姫路市安富町)

こんにちは。今年の夏もとても暑いですね。

まだ猛暑を迎える少し前の時期に、蛍を見に行ってきました。

蛍は、見られる場所が限られていますよね。

姫路もお城周辺の市街地では、見かけたことがありません。

子供にも、みせてあげたいな。

調べて問い合わせてみよう。

生息地域にあるホテル・管理事務所に聞いてみました。

7月上旬に、
ヒメボタルという種類の蛍が見られます。

安富ダムを越えた辺りにある林にいます。

いい話が聞けたわ。

姫路市街から車で50分ほどの場所でした。

街灯は全くなく、ほぼ暗闇の中で目が慣れるまでに時間がかかりました。

もしかして、
あのぴかぴか光っているのが蛍じゃない?

蛍の光というと、スゥーっと光って消えるものだと思っていました。

ヒメボタルは、フラッシュライトの様にピカピカと、速い点滅をする蛍です。

目が慣れると、無数の光が暗い林の中を飛び交っていました。

こんな風に光る蛍は初めて見た!

電飾みたいだね!

デジカメを持ってくればよかったー

やすとみびより(姫路市安富町)

光っている蛍を探すのではなく、林の中一面が蛍の光で覆われていました。

子供は暗闇に怖がり、ほとんどみる事は出来ませんでしたが、

とても素敵な体験をすることが出来ました。

来年は、この幻想的な風景を家族みんなで共有したいと思いました。

そして出来れば三脚を立てて、きれいな写真を撮ってみたいです。

目次
閉じる