姫路の思い出を形に:貝アート

前回は「星が輝く姫路の夜空」の話でした。

こんにちは。

以前に、姫路の公園には、小さな貝が沢山あることをご紹介しました。

集めた貝を、何か形として残したいな。

と思っていました。

そして思いついた物が、レジンアートです。

光を照射して固まる液体の中に貝を並べ、アクセサリーを作ってみました。

頑張れば子供も手伝って一緒に作ることが出来ると思いました。

子供にやり方を教えたら、アクセサリーパーツの中に、
真剣に貝を並べていました。

子どもも一生懸命です。

泡みたいなのは、楊枝でつぶして消してみようか。

気泡もきれいに取り除き、日光に当てて硬化させました。

できたー!

保育園のリュックにつける!

娘は大喜びです。

自分で作ったキーホルダーを、とても喜んでいました。

私は、ネックレスにしてみました。

いつか、これらを見ながら、
姫路の思い出を語り合いたいな

と思います。

目次
閉じる