姫路が誇るテーマパーク“姫セン”

前回は「姫路でオシャレなおいしいスイーツが食べられるところ②」の話でした。

こんにちは。

姫路駅から車で30分ほどのところに、動物園と遊園地が合体したとても広大なテーマパークがあります。

姫路セントラルパークといい、”姫セン”の愛称で親しまれています。

遊園地と動物園はエントランスが分かれています。

両方行く場合は、どちらを先に行くか決めておいた方がいいと思います。 

私は、動物園の方のみ行ったことがあります。

初めての時はシステムをあまり調べずにいったので驚きました。

車を駐車して入場するのだと思っていたら、

ドライブスルー形式で、そのまま入場です。

そして、入園料を支払ったら、「すぐにスタート」という感じでした。

車の中から動物を見て進む、ドライブスルーサファリです。

その後駐車して、園内を楽しむという形式でした。

入っていきなりメインの動物に出会えます。

猛獣ゾーンというライオンやトラなどが見られるエリアです。

車の窓越しに、本当に本物のライオンがいます。

私も子供も、大興奮でした。

柵などはなく、目の前で様子を見ることが出来ました。

珍しいホワイトタイガーもいました。

窓を閉めドアは必ずロックという指示は守りますが、どの動物も園でしっかり飼育されています。

動物たちが、狂暴ということはありません。

じっと座っていたり、のそのそとマイペースに歩いたり、様々です。

道を横切ることもあるので、その時は車を必ず止めて動物を優先させます。

この時は沢山の来園者でとても混んでいました。

それは逆に、このドライブスルーでの見学にとっては良かったことでした。

進むスピードがゆっくりなので、後続の車を気にすることなくじっくり楽しむことが出来ました。

肉食動物と草食動物は、エリアで分かれていました。

キリン・ラクダ・カバ・サイなど、車の中から見る景色がサファリ感満載です。

アフリカのサバンナに来たみたいな、不思議な感覚になりました。

車なので、戻ったり何回も周回することは出来ないので、その時々で現れる動物を食い入るように見ました。

ドライブスルーが終わり、歩いて見る園内でも様々な動物に出会えました。

ウォーキングサファリと言い、触れ合うことが出来る動物もいました。

カンガルーやカピバラなど、私たちの見学ルートをひょこひょこ歩き回っているのでとても間近で見ることが出来ました。

ホワイトタイガーは、ドライブスルーとはまた別に見られる場所がありました。

白いふさふさの毛と、綺麗な青い瞳を見られて感動しました。

炎天下の外の動物園は暑さ対策が必要でしたが、沢山のお客さんで賑わう大人気な場所でした。

ドライスルーの動物園は初めて行きました。

すごく新鮮味がありました。

檻の外から見るのとは違う景色で臨場感があり、迫力満点のテーマパークでした。

目次
閉じる