姫路でオシャレなおいしいスイーツが食べられるところ①

前回は「日常で思っていること|姫路の素敵な喫茶店」の話でした。

こんにちは。

どの観光地にもその場所特有の名物があると思います。

姫路にも穴子飯や姫路おでんなど有名なものがありますが、今回は姫路らしいというより、

若者に人気そうな、見た目も店舗もおしゃれなスイーツ店を、ご紹介したいと思います。

姫路駅と姫路城の中間あたりに位置するところに、マーガレットスプーンという焼き菓子屋さんがあります。

マフィンやスコーン、クッキーなどが売られていています。

お店の前を通るだけで、甘いいい香りが漂っています。

ニューヨークスタイルというコンセプトで、一つ一つがとても大きいアメリカンなサイズです。

味は、日本人好みなものが多いと思います。

日替わりの種類も沢山あります。

行く度に新しいものに出会えるのも楽しいです。

私は特に、塩気の効いたプレッツェルなどトッピングのあるマフィンが大好きです。

次は、姫路駅からお城と反対の出口、南側へ行ったところにある、辻クレープ研究所というクレープ屋さんです。

こちらのクレープ屋さんを運営しているのは建築設計事務所とのことで、興味がありました。

リノベーションされたお店はとてもおしゃれで、むき出しのコンクリートの内壁や裸電球など、オシャレです。

無機質で、ヴィンテージ感溢れる魅力的な店内でした。

クレープは一本千円以上する贅沢なスイーツです。

こだわりを感じる素材をふんだんに使った珍しいメニューが揃っています。

味はもちろん、見た目の美しさも追及しています。

職人魂が、とてもつまったクレープだな、と感じました。

大人っぽい味に仕上がっていると思いましたが、小さい子供も物凄く美味しそうに食べ続けていました。

他にも行ってみてよかったという所があるので、次回に続きを紹介したいと思います。

目次
閉じる