姫路から春の風をお届け

前回は「低い位置から見える世界〜和船に乗って見上げる姫路城〜」の話でした。

こんにちは。

姫路は桜の満開を終えて、葉桜の時期へ移行しています。

先日姫路城付近を訪れてみて、桜吹雪がとてもきれいでした。

ぽかぽか陽気で風も心地よく、桜吹雪の中を歩くお堀も絶景だなと思いました。

この日も和船が運行されていました。

乗っている方は、姫路城の歴史や周辺の情報のお話をしている船頭さんに耳を傾け、景色を楽しんでいました。

お堀に浮かぶ和船は絵になるなぁ、と
思いながら眺めていました。

姫路城の北にあるシロトピア公園という場所では、桜以外にも色とりどりの花が咲いていて、まだまだ見頃でした。

ネモフィラのような青い花や、パンジーなどが咲き誇っていました。

桜も濃い色や薄い色など色々な種類が植樹されていています。

種類によってまだつぼみのものや満開のもの、葉桜のものなど様々な段階の桜が見られました。

カラフルな花を見ると、
無条件にわくわくした気分になります。

お正月もそうですが、やっぱり春を迎えると気持ちがリセットされます。

よし、ここからまた頑張ろうと活力をもらえる風景が姫路にもあります。

これからもそんな場所を発見して、発信してきたいと思います。

目次
閉じる