こんな場所からも見える!姫路城が臨める展望台

前回は「充実していてビックリ!姫路市立動物園」の話でした。

こんにちは。

今回は、実はここから見る姫路城も素敵ですよ!という穴場をご紹介したいと思います。

姫路城の絶景ポイントは沢山あると思いますが、少し離れたところから見渡せる場所があります。

位置は、お城の北西方向になります。

姫路市配水池公園という展望台で、高台から姫路城を臨むことが出来ます。

お城からは少し離れていますが、お散歩をしながら行くことも出来ます。

「姫路城十景」の一つに選ばれている場所です。


姫路市配水池公園まで歩いてきて、階段を登ってお城を見てみようと思う方は、少ないのかなと思います。

この展望台は北側と南側からアクセスできます。

どちらもとても急勾配な階段を頑張って登っていきます。

少し気合を入れないとめげてしまいそうですが、登り切った場所は開けた場所になっています。

絶景が待っています。

階段は結構な運動です。

登りきると、達成感とともにとても気持ちのいい風景を、楽しむことが出来ます。

「知る人ぞ知る」という感じですね。


観光客で賑わう場所というよりも、離れた場所からゆったりと姫路城やその周辺を眺められる場所です。

違った角度から観光をしたい方に、おすすめです。

南側の階段を降りていく際には、姫路文学館が見えてきます。

安藤忠雄さんが設計した有名な建物で、こちらも観光場所としても知られています。

興味のある方はぜひ訪れてみてください。

目次
閉じる