MENU
GTranslate
Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanRussianSpanishTurkishUkrainian

姫路城周辺の街並み

前回は「お堀で一足早い秋を発見」の話でした。

こんにちは。

今回は、姫路駅からお城周辺までの街の様子をご紹介したいと思います。

駅からお城までは通りが明快で、周辺の都市計画は碁盤の目になっています。

歴史ある町として、昔からの街並みを継承していることがよくわかります。

姫路駅から姫路城までは、大手前通りという大通りが通っています。

駅にはデッキテラスがあり、通りの向こうにお城を眺めることも出来ます。

姫路市地図1930年(国際日本文化研究センター所蔵地図データベース)

姫路市全圖の1930年の地図を見ると、現在の街区の形とほぼ似ていると思われます。

町の名前も現在使われているものが多くあります。

白銀は、「しろがね」と読みます。

ずっと昔から変わらない街並みって、
すごいな。

大手前通り沿いには、新しい店舗も出店しています。

飲食店も軒を連ねているので、観光を楽しめる場所です。

姫路城という日本が誇るお城がある街・姫路。

これからも時代の変化に対応しながら、歴史の名残を感じる都市であってほしいなと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次