建築と一体化したカーポート ②|東京の建築設計から

前回は「建築と一体化したカーポート ①」の話でした。

熊本の家:外観

カーポートを建築と一体化させるデザインを考えたときに、機能性も考慮しました。

玄関と行き来しやすい動線です。

カーポートと玄関

玄関とカーポートが隣り合っているので、すぐに自動車にアクセスでき、荷物の出し入れもしやすいです。

生活の利便性を考慮しました。

さらにカーポートと、玄関庇を兼ねたテラスのキャンティ部分を平面的に重ねました。

雨の日でも濡れずに、玄関と自動車を行き来できます。

カーポートと庭

小さいお子様が一緒の場合には安心して、大きな荷物がある時は、楽に自動車との間を往復できます。

建築とカーポートが一体となった「新たな風景」を生み出したいと考えました。

「自然をいつも感じてほしい」という
イメージで設計しました。

 竣工写真は、下記サイトをご覧下さい。

目次
閉じる